berise

「安全シミュレータ」シリーズ フォークリフト編を 2019年1月中旬より発売開始

NEWS

2018.12.21

バーチャルリアリティ(VR)・ARコンテンツ制作開発やCG制作をおこなう株式会社ビーライズ(本社:広島県広島市中区、代表取締役社長:波多間俊之)は、この度VRを利用した安全教育のためのソリューションとして「VR安全シミュレータ」を制作開発いたしました。【フォークリフト編】、【工事現場編】、【交通事故編】から構成されており、第1弾としてフォークリフト編から発売、販売経路等の詳細につきましては、発売時に発表をいたします。

 

■ コンテンツ内容

「VR安全シミュレータ」の初シリーズとして『フォークリフト編』第1弾『接触事故』を2019年1月中旬よりリリースいたします。HMDを被り、ハンドルコントローラーを使用して操作、実際にフォークリフト操縦者となり、接触事故を体験することで事故防止に向けての教育を行います。VR上のフォークリフトのリアル感が臨場感を増幅し、より没入感のあるコンテンツに仕上げました。

■ VR安全シミュレータシリーズ について

VRで「座学」から「体験する」学習へ、をコンセプトにビーライズが開発制作する『VR安全シミュレータ」は、広島市産業振興センターの新成長ビジネス事業化支援事業を活用して事業化し事故の危険性を自分事として意識づけることができる有効的なツールであり、【フォークリフト編】、【工事現場編】、【交通事故編】から構成されています。

 

■ 本件に関するお問合わせ

下記よりお問い合わせください
https://www.berise.co.jp/contact/